試合映像をIP送信する権利
b0039876_0343469.gif

2006年FIFAワールドカップの放送をめぐっては、スカパーが苦肉の策で全試合の再放送を選択したと思ったら、NHKがBSで全試合生放送と大逆転をかけたりと興味が尽きない。そこにもうひとつ面白い動きが。

モバイルサービスを展開する(株)インデックスが、日本国内でのネット動画配信権を獲得したということなのだ。

「2006 FIFA ワールドカップTM」の日本国内におけるインターネット及びモバイル端末への動画配信権取得に成功
今回取得した権利は「FIFA ワールドカップTM」において、初めて認められた【試合映像をIP送信する権利】となります。各試合のハイライトシーンを20秒、一試合につき合計4分まで(最大で12シーン)を、試合終了直後から、国内でインターネット及びモバイル端末向けに配信することが可能です。

ということで、今回の日本での放送タイミングを考えると、夜中にやっていた試合のダイジェストを、朝起きたらネットで見られるというというところだろう。公式/イリーガルを問わず、すでにネットでは、スポーツのダイジェスト動画は放送と連動して飛び交っているものだ。ある意味ユーザーにとってはなじみやすいものだろう。

このリリースでは、同時に、在京民放キー局等7社を引受先とする第三者割当増資をおこなう旨の発表もされている。インデックスと放送局がタッグを組むことで、ネット配信だけでなく、地デジによる移動体通信への動画配信などの試みも活性化するかもしれない。

FIFAワールドカップという大ネタを契機に、放送とネットが連動した立体的なコンテンツフォーマットやあらたな媒体形式などが生まれてくることも楽しみにしたい。(そのためには、ぜひ日本代表も出場権を獲得して欲しいのだが、、、)

関連エントリ
・オンデマンド指向のスカパーWC放送
http://basyo.exblog.jp/2749561
・スカパーも大変だ
http://basyo.exblog.jp/2808202

●追記 6/3
そしてまた電通がおいしいところを、、、
・電通がUEFAと契約 公式スポンサー権販売
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20050602-00000048-kyodo_sp-spo.html
FIFAにつづいてUEFAもですか。
[PR]
by radionova | 2005-06-02 00:41 | Media
<< テレビウォッチャー視点での「C... やっぱりこれか。大阪のランドマーク >>




野望なき適当blog
by radionova
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
LINK
検索
ライフログ
最新のトラックバック
WBC優勝
from オペラ座の暇人
福岡市、「九州五輪」構想..
from 創難駄クリキンディーズ200..
たばこのサンプル品
from 懸賞日記:風水で懸賞生活体験記
罩・”球・・・・・‚
from 罩・”球・・・・・・—ャ€…
衆院選2005:各局のデ..
from 不可視型探照灯
署名的コメント&TB集
from 旧阪急梅田駅コンコースを残し..
才能ある人向け
from 芸能門
オーディション
from 芸能門
東京ミッドタウンプロジェクト
from 天道金太の日々是好日
雑誌:スプーン印の本
from Leap before yo..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧