いよいよホントのオンデマンド放送が始まる?
b0039876_201688.gif

光ファイバーによるブロードバンドサービスをめぐって、プロバイダ各社のユーザー獲得競争が活性化している。USENのように初期費用完全無料とか、niftyのようにセキュリティ面での訴求とか、今月に入ってからも各社が様々なキャンペーンを展開して熱いバトルが繰り広げられている。

ユーザーにとって光ファイバーを導入するモチベーションのひとつはやはりコンテンツ配信で、BBケーブルKDDI光プラス4th media、放送局だがピカパー!など、通信各社による光ファイバーによるCATVサービスもコンテンツラインナップを競っている。

ただ、こういったブロードバンド放送は、まだまだ地上波などの従来の放送の代替にはなっていない(地上波テレビの再送信はできない)。放送と通信の融合なんて旧来のメディアとの権利のつなひきの上に留まったままだ。

そんななか、ぷららが展開する4th mediaでは、みずからコンテンツの放送権を獲得しだしている。

・ぷららネットワークスが「セリエA」人気チームの独占放映権を取得!
http://www.plala.or.jp/access/living/releases/nr05_jul/0050701_2.html

■イタリア「セリエA」人気7チームの放映権の取得について    
【1】放映権の取得期間    
2005-2006及び2006-2007の2シーズン
    
【2】放映権取得チーム    
・F.C. Messina Peloro S.r.l.(メッシーナ)
・Unione Sportiva Lecce S.p.A.(レッチェ)
・Cagliari Calcio S.p.A.(カリアリ)
・Lazio Societa,Sportiva S.p.A(ラツィオ)
・ACF Fiorentina S.p.A.(フィオレンティーナ)
・Genoa Cricket and Football Club S.p.A.(ジェノア)(2005-2006シーズンよりセリエAに昇格)
・Torino Calcio S.p.A.(トリノ)(2005-2006シーズンよりセリエAに昇格)
    
【3】その他
上記7チームのうち、5チームに係る放映権については、地上波、BS、CS、IP放送等を含めた日本国内独占放映権となります。その他の2チームに係る放映権については、IP技術を用いた映像配信(移動体通信を除く)に関する日本国内独占放映権となります。


これらのチームがセリエA の人気チームかどうかはおいといて(笑)、地上波、BS、CS、IP放送等を含めた日本国内独占放映権を通信の側が獲得したことによって、生中継はもちろんタイムシフト視聴やハイライト視聴に対応するオンデマンドコンテンツが4th media側で制作されるという。

欧州サッカーというコンテンツに関しては、いきなりCS放送vsブロードバンド放送という図式が登場してきたことになる。コンテンツのフォーマットに関しても、これまでの放送側主導では開発できない、違うアプローチの放送コンテンツが意外と早く登場することに期待したい。

●追記
4th media は自前の制作設備も持っているようだ。
ユーザー獲得へ競争激化、通信各社がブロードバンド放送拡充
ぷららとOLTV、4th MEDIAの事業展開説明会。新型STB投入も明らかに

[PR]
by radionova | 2005-07-02 20:02 | Media
<< ロンドンはやっぱりオリンピック... ちょっとのろい Musical... >>




野望なき適当blog
by radionova
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
LINK
検索
ライフログ
最新のトラックバック
WBC優勝
from オペラ座の暇人
福岡市、「九州五輪」構想..
from 創難駄クリキンディーズ200..
たばこのサンプル品
from 懸賞日記:風水で懸賞生活体験記
罩・”球・・・・・‚
from 罩・”球・・・・・・—ャ€…
衆院選2005:各局のデ..
from 不可視型探照灯
署名的コメント&TB集
from 旧阪急梅田駅コンコースを残し..
才能ある人向け
from 芸能門
オーディション
from 芸能門
東京ミッドタウンプロジェクト
from 天道金太の日々是好日
雑誌:スプーン印の本
from Leap before yo..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧