経営セクションのWeb理解度
ローソンのWebサイトがリニューアルして評価アンケートをやってるというのをHAL9Kさんのところで知って、ちょっと見てきた。

要するに、これまで店舗を利用するコンシューマー向けの情報がメインに打ち出されていたホームページを、企業ポータル機能に変更して、ブランディングを意識したFlashアニメーションなんかをくっつけてあるということだ。

これまでユーザーが慣れ親しんだホームページの機能を変更するというのは、客に対してそれなりの仁義があってもよさそうなものだが、単に「デザイン変更しました、いかがでしょう」という姿勢のとぼけっぷりが怪しいとHAL9Kさんも疑っている(笑)。

どんな事情があるかは知らないけど、この『弊社ウェブサイトトップページに関するアンケートのお願い』というアンケートは、確かに真面目にやってるとは思えない。だって、さっき書いたようにサイトの機能が変わっているのに、ひたすら見た目についての質問で、選択項目にはネガティブ項目もないし。CMの好感度調査のつもりなんだろうか?Webのデザインって見た目のことだけじゃないのはこの会社の人たちだって分かっているだろうに。

これは、真面目に「何考えとんねん」と言うより、『スッキリした楽しいデザインになっていいですね。やさしい会社っていう感じがします!』とか意見を送っとくべきかも?


で、最近似たような感じで気になったのが、コカコーラの企業宣伝ページで、「人と人をうるおすCoca-Cola」という新しいスローガンと連動して、コンシューマーをはじめとするステークホルダーとの対話をおこなっていくというテーマのサイトだ。

見てもらったらわかるが、いまどき何で?という感じの、テキストまでオール画像のフラッシュが展開される。社長のメッセージなんてピクセルの限界に挑戦っていう感じの画像で、とても文章として読む気がおこらない(どうせ誰も読まないだろっていう開き直りか?)。少なくとも、ユーザーにメッセージを伝えて反応してもらおうという気持ちは感じられないデザインだ。

コカコーラなんて、商品宣伝に関してはWebサイトを使いこなしているブランドなのに、企業宣伝のセクションがこれだとタイヘンだよなあ、とは思う。
[PR]
by radionova | 2005-08-22 00:47 | Design
<< オリンピック関連ネタメモ 放送と通信、コンテンツの仕入れ問題 >>




野望なき適当blog
by radionova
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
LINK
検索
ライフログ
最新のトラックバック
WBC優勝
from オペラ座の暇人
福岡市、「九州五輪」構想..
from 創難駄クリキンディーズ200..
たばこのサンプル品
from 懸賞日記:風水で懸賞生活体験記
罩・”球・・・・・‚
from 罩・”球・・・・・・—ャ€…
衆院選2005:各局のデ..
from 不可視型探照灯
署名的コメント&TB集
from 旧阪急梅田駅コンコースを残し..
才能ある人向け
from 芸能門
オーディション
from 芸能門
東京ミッドタウンプロジェクト
from 天道金太の日々是好日
雑誌:スプーン印の本
from Leap before yo..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧