カテゴリ:Olympic( 46 )
うわさ再燃?これも中国の勢いか
b0039876_9464525.gif
このマークがバルサユニの胸に入ると思うと笑う!


・バルサ胸ロゴに「北京五輪」の可能性
http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-050303-0005.html

サッカー好きなら、これがどんなに大ごとなのか分かるだろうが、先月、北京五輪の公式サイトでは赤文字ヘッドラインで否定されてた話。またぞろ出てきているのは中国の勢いなんだろうか。

・BOCOG Not Intended to Sponsor Barcelona Club [2005-02-18]
http://en.beijing-2008.org/29/44/article211644429.shtml
BOCOG has recently noticed some media reports saying “BOCOG sponsored Barcelona Club with Big Price.” As a matter of fact, BOCOG has never had any contact with Barcelona Club, nor it has any intention to advertise on the polo shirts of the club.

[PR]
by radionova | 2005-03-03 09:47 | Olympic
GE、中国でマジやる気

・GE:中国フィギュアスケートにスポンサー契約
http://news.searchina.ne.jp/2005/0225/national_0225_002.shtml

2004年のアテネ五輪での地元オリンピック委員会のパートナーを経て、2005年からはIOCスポンサーとなったGEだが(契約は8年間。2012年まで)、こんどは中国のフィギュアスケートナショナルチームのスポンサーとなったようだ。オリンピックを契機に今から中国との関係をがっちり固めてがっぽり稼ごうというやる気が伺える。

オリンピックのスポンサー契約は原則的に1業種1社となっているが、GEのスポンサードするカテゴリーがイマイチわかりにくい(IOCのサイトにはまだ詳細が載っていない)。エネルギー発電、電力配給、輸送などの各システムや水処理設備、照明設備、飛行機のエンジンや医療関連、セキュリティ技術など、さまざまなインフラや高度技術のバリューセットという感じ。

「食品」「時計」「映像」とかの単品の世界ではなく、IOCと手を組んで、ものすごくおいしいところをもって行こうとしているようだ。動向に注目したい。

・GEとオリンピック・GEとオリンピック
http://www.ge.com/stories/en/20201.html
http://www.ge.com/stories/en/20232.html
[PR]
by radionova | 2005-02-28 20:35 | Olympic
さよならユニクロ
・JOC:協賛企業契約、19社のうち継続9社、辞退2社
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/feature/olympic/news/

これもちょっと前の記事だがメモしておきたい。2002年ソルトレーク五輪、2004年アテネ五輪と日本選手団の公式ウェアを提供してきたユニクロがJOCのスポンサーから撤退する。野球のサポーターとして知られている新日本石油(エネオス)もJOCの協賛からは降りるということだ。
日本オリンピック委員会(JOC)は17日、マーケティング委員会を開き、今年から実施している新マーケティング事業の契約状況を明らかにした。オフィシャルパートナー(協賛企業)では、04年まで契約していた19社のうち9社が契約継続を決め、8社が継続に前向き。しかし、ユニクロブランドで知られるファーストリテイリングと、野球日本代表のスポンサーになっている新日本石油の2社が辞退した。
ニッカンスポーツではもうちょっと具体的で、
「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングはカジュアルウエア部門の協賛社でアテネ五輪などの日本選手団の公式服装も提供したが、小粥義朗マーケティング委員長は「もっとグローバルな事業展開を考えているようだ」などと撤退の理由を説明した。
JOCは北京五輪を含む2005~08年のマーケティング事業で協賛社を募っている。契約は1業種1社で原則3億円。

19社とは以下の18社+ナショナル。継続した9社はどこなのか、なんとなくわかる気もする。ユニクロやエネオスにとっては国内宣伝に限定される「JOC」へ金を出す価値がないという判断で、スポーツへの貢献は続けていくはずだ。ユニクロは、今後はスペシャルオリンピックスへの支援を続けるということで、こっちのほうが社会貢献としては意義ある金の使い方なのかもしれない。
b0039876_0353354.gif

オリンピックへのスポンサードは、制約などが多く運営が難しいためビジネス的にうまみが少ないと感じる企業もあるだろう。そういう意味では、オリンピックへのスポンサードではなく、選手サポートによってオリンピックでの知名度を上げてきたmikihouseのほうがオリンピックをうまく利用している。

・ユニクロとスペシャルオリンピックス
http://www.uniqlo.com/check/miffy.asp
http://www.uniqlo.co.jp/society/action/olympic.html

・エネオスと野球支援
http://info.eneos.co.jp/sponsored/baseball/index.html
[PR]
by radionova | 2005-02-27 00:40 | Olympic
トリノまで、あと1年
b0039876_12454110.jpg

2006年2月10日開催のトリノオリンピックまであと1年。この大会の放送でトリノ五輪委員会とパートナーシップを結ぶ EUROSPORT では、2月10日に10時間にわたるカウントダウンイベントを放送するそうだ。

EUROSPORTのWebサイト といえば、日本で見られないスポーツプログラムを映像やテキストのネットLiveで有難く見せていただいているのだが、本大会ではどの程度の情報をネットで提供することになるのか楽しみだ。

EUROSPORT サイトのトリノ大会ページには、すでに SAMSUNG が目立つバナー広告を載せている。このあたりの宣伝戦略のうまさは、やはりIOCのオリンピックパートナーのなかでは抜き出ている。

・トリノ大会公式リリース
http://www.torino2006.org/evento/comunicato.php?idm=100054&idcom=114592&pag=1&keysec=&montharg=

・EUROSPORT ニュース
http://www.eurosport.com/home/pages/v4/l0/s82/sport_lng0_spo82_sto685387.shtml
[PR]
by radionova | 2005-02-10 12:49 | Olympic
やっぱりイタリアンデザイン
b0039876_9495771.jpg

AV機器?キッチン用品?フェラーリなどのクルマのデザインで著名なイタリアのインダストリアルデザイン会社 Pininfarina が手がけたトリノ五輪のトーチ。やっぱりイヤというほどイタリアン。

この、アルミ製(外側だけ)のトーチは、どんな雨、風、雪のなかでも確実に15分間点灯するのだそうだ。詳しくは以下のリンクでどうぞ。ちなみに Pininfarina社はトリノオリンピック委員会の公式スポンサーにも名を連ねている。

・トリノオリンピック公式サイトリリース
http://www.torino2006.org/
・IOCサイトリリース
http://www.olympic.org/
・Pininfarina社
http://www.pininfarina.it/
[PR]
by radionova | 2005-01-24 07:48 | Olympic
「水立方」とプラダ
b0039876_23535161.jpg
斬新なデザインでぶちあげた北京五輪のメインスタジアム「鳥巣」が、予算を抑えるためにショボくなりそうという話は以前紹介したが、さきごろ模型が発表された国家水泳センター「水立方」も写真のようにユニークなデザインの施設のようだ。こちらも建築資源の有効利用のため大会後は多目的ホールとなるらしい。

「水立方」というのは、日本的になかなかカッコいいネーミング。ただ、この感じってどっかで見たことあるような、、、

b0039876_2358132.jpg規模は違うものの、メインスタジアム「鳥巣」の設計ユニットヘルツォーク&ド・ムーロンの作品、南青山のPRADAの劣化版という感じが否めない。
ちなみに、「水立方」は、オーストリアのPTM社と、中建国際(深セン)設計公司が請け負っているということだ。
[PR]
by radionova | 2005-01-21 00:11 | Olympic
「鳥巣」5ヵ月ぶりに建設再開
以前のエントリで紹介した工事中断中の北京五輪のメインスタジアムだが、年末に5カ月ぶりに工事が再開したようだ。

やはり経費的な問題で、多少外観は変わるかもしれない様子。ヘルツォーク&ド・ムーロンが訪中して外観デザインの問題を解決するかも、ということだが、あのヘンタイデザインが中華風味の安っぽいのにならないことを願おう。

それにしてもこの記事で 『国家体育場のデザインを担当したスイスのHerzog de Meuron氏は、すでに工事が再開されたことを知らされていなかったもよう』 とか書いてあるのが怪しさ満点なのだが。
[PR]
by radionova | 2005-01-06 00:18 | Olympic
これもオリンピックムーブメント
インドネシア駐在の知人に、年賀状を出そうか、どうしようかとおもいつつ年があけてしまう。脳天気におめでとうとは言いにくいよね。災害に便乗していろんな問題が起こっているのも暗鬱な気持ちに拍車がかかる。

企業や著名人からの支援も続々と届いているなか、やっぱりこのひとは凄いね。1000万ドルのドネーションとは。

ニュースでは報じられてないけれど、IOCのジャックロゲも年末にこの惨事に弔意を表し、年が明けて100万ドルの支援をするとステートメントを出している。こういう活動をしてくれると、ちょっとオリンピックムーブメントを信じていいかなと思ってしまうのは甘いのかな。
[PR]
by radionova | 2005-01-05 23:23 | Olympic
オリンピックに Think Pad が戻ってくる?
b0039876_0134028.jpg

1990年代の後半、オリンピックのITシステムといえばIBMで、システムソリューションのプロモーションには必ずオリンピックが引き合いにだされていたものだ。

オリンピックに公式Webサイトが登場したのは1996年のアトランタ大会から。期間中のアクセス数は2億足らずだったというから、いまならYahoo!Japanが1日で稼ぐ数字だ。IBM はWebだけでなく、大会の総合的な情報システム構築を担当して、1998年の長野大会、2000年のシドニー大会と巨大化、複雑化するオリンピックの情報コントロールを担ってきた。しかし、自国開催の2002年ソルトレーク大会ではその役割から降りてしまう。

2002年のソルトレークからはIBMに代わって、フランスのSchlumbergerSema社が、Microsoft、AT&T、Sun Microsystemsなど10数社の合同プロジェクトを仕切って情報システムを構築している。2006年の北京大会まではこのSchlumbergerSemaを買収したAtos OriginがIT分野を担当することになっている。

今回、IBM のPC部門を買収したレノボは、IOC の公式パートナーとして、2006年のトリノ、2008年の北京のコンピュータ設備を担当する。向こう5年間は、ThinkPad という名前を残すということらしいので、2大会の不在の後、またオリンピックの現場に ThinkPad というブランドネームが登場するかもしれない。

IBM がオリンピックへの取り組みをソリューションビジネスに展開していったように、レノボはオリンピックへの投資をこれからのPC市場へ切り込むために生かしていけるのだろうか?うーん。

・最後のシドニー大会でIBMが納入した PC やThinkPad は7,300台。サイトは113億ヒットだったとか。
IBM Press releace
[PR]
by radionova | 2004-12-10 00:52 | Olympic
マスコットのいないイベントなんて
b0039876_294159.jpg

パンダじゃありきたり?ということで北京オリンピックのマスコット選考がもめているそうだ。

そういえば「コアラやカンガルーじゃありきたり」ということで、こいつらみたいな変なのになった大会もあったような、、、。

マスコットを辞書でひくと「縁起のよい人[動物,もの]; 開運のお守り」。なるほど、スポーツイベントやクラブの守護神としてなくてはならないもの。不気味なマスコットだって、対戦相手を呪い、威圧感を与えて勝利を呼び込むという役目がありそうだ。北京では思いっきり怪しいマスコットで東洋の神秘を振りまいてほしいものである。

あまた存在するスポーツクラブごとにマスコットがおわす英国では、この守護神たちが集い競い合うイベントがある「Mascot Grand National」だ。グランドナショナルといえば、英国競馬で最高峰の格式ある障害レース。その名を戴いたマスコットの祭典として、毎年BBCでもその様子が紹介されている。

BBCのサイトの、このへんとか、このへんには、大真面目に中継している動画もある。アホだ。2004年度の勝者は、ふくろうの3連覇を阻止したゴリラのマスコット。この小さなフットボールクラブは、マスコットの活躍で英国中にその名が知れ渡ったとか?

・UKのスポーツマスコットを網羅した偉大なサイト。笑い死にしないように!
http://www.sports-mascots.co.uk/
[PR]
by radionova | 2004-12-07 01:30 | Olympic




野望なき適当blog
by radionova
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
LINK
検索
ライフログ
最新のトラックバック
WBC優勝
from オペラ座の暇人
福岡市、「九州五輪」構想..
from 創難駄クリキンディーズ200..
たばこのサンプル品
from 懸賞日記:風水で懸賞生活体験記
罩・”球・・・・・‚
from 罩・”球・・・・・・—ャ€…
衆院選2005:各局のデ..
from 不可視型探照灯
署名的コメント&TB集
from 旧阪急梅田駅コンコースを残し..
才能ある人向け
from 芸能門
オーディション
from 芸能門
東京ミッドタウンプロジェクト
from 天道金太の日々是好日
雑誌:スプーン印の本
from Leap before yo..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧