カテゴリ:Design( 16 )
こんな手口にご注意ください
b0039876_22483787.gif

クレジットのJCBのサイトに違法業者への注意を促すページがある。
http://www.jcb.co.jp/goriyou/teguchi.html
(teguchi.html というファイル名がキュート)

そこで掲載されている、怪しいロゴマークが上の画像。ベースはJCBマークそのまんま、「T¥S」というギャグみたいな文字が妙なバランスで入っていて、王道を行くパチモンぶりだ。

しかしこんなものでも、脳内印象はJCBマークでしかない。デザインの要素として訴求力の高いものは色と形であるということを再確認できる。

やっぱり、ダサいけどブランドマークとしての強さがあるんだなあ。これを選んだ違法業者もさすがだ。まあ、いちばん捏造しやすいマークだからなんだろうけど。
[PR]
by radionova | 2004-12-14 22:54 | Design
危険なエキゾチシズム
b0039876_1241348.jpg
恥かしいクソ英語を集めた engrish.com で売ってるステッカー。こうやって英語圏の方々に楽しんでいただけると、こういうのは無くしちゃいけないと思うのだ


レブロン・ジェームズ、中国に敗れる…
http://blog.goo.ne.jp/lunatic_party/e/b60eb8091892686b6de966cd72fa09c9

この記事を読んで思い出したのが、Nike のシューズの「AIR」のロゴが神の名「アラー」と読めるとイスラム方面からクレームが付いて発売中止、商品回収という騒ぎ。異文化のデザインって新鮮で面白いけど、大資本が安易に使うとどっかから反発があるものだ。

特に、バビロンシステムの権化 Nike への風当たりはいつの時代も強い。ずっと昔の話だが、NBAのスタープレーヤー、クリス・ウェバーが(もちろん天文学的な金額の契約をしながら)「Nikeは黒人の子どもにも買えるような値段のシューズ売れや!」と自分のシューズのNikeのロゴを塗りつぶして抗議したこともあったのだ。

その後、クリス・ウェバーは DaDa という謎のシューズブランドの役員となったのだが、今はややこしいことになってるみたいだ
ちょっと話がそれた。閑話休題

ビジュアルによってイメージする意味は、受け取る人の文化的社会的背景によって様々。ポケモンのトレカの「卍」マークがハーケンクロイツを連想させるって叩かれたことなんかもあったし。グローバルに通用するデザインには、ベタなウケ狙いは必要ないのかもしれないが、やっぱり完全にニュートラルなものばかりじゃつまらない。エキゾチックなものの奇異や微妙な誤解が生む面白さを楽しむ余裕は持っていたいけど、洒落の通じない世界が多いのも確かだし難しい!

・非英語圏の変な英語表記を集めたサイト。日本のメジャー商品も満載
http://www.engrish.com/
[PR]
by radionova | 2004-12-14 01:35 | Design
シーザー・ペリ、ボロクソ
b0039876_3373039.jpg
以前のエントリでちょっと書いた大阪国際美術館のウラ側を、デュシャン展でも講演をおこなった浅田彰が語っている。「週間ダイヤモンド 続・憂国呆談」
吹田の万博跡地にあった国立国際美術館が大阪の中之島に移転して新しくオープンしたんだけど、設計をシーザー・ペリに頼んじゃったんで、何やらバブル期のリゾートのようなというか、万博のようなというか、無意味にゴージャスなしろものができちゃった。フランク・ゲーリーを思いっきりダサくしたような鉄のオブジェを除くと、全部地下にあるんだけどね。

同じ地中でも直島のほうがはるかに上。いろいろ問題はあるにせよ、明確な主張をもった美術館建築だからさ。一方、シーザー・ペリに関して言えば、そもそも美術館の設計を彼に頼むこと自体がおかしいわけ(笑)。ニューヨークのワールド・ファイナンシャル・センターや初台のNTT本社の設計者で、ポストモダン資本主義のキンキラキンな表現は得意だけど、美術館ってのは全然別だからね。

いやー、あれはあれで大阪っぽいランドマークとも思える。今っぽくはないけど。個人的な印象としては、館内の作りは「こんなものか」という感じで新鮮味はなかったのは確かだ。先日、谷口吉生がリニューアルして好評のMoMAを(これも以前のエントリでちょっと取り上げた)、その前に増築したのが他ならぬシーザー・ペリ。浅田が言うには「ニューヨークで時代遅れになったシーザー・ペリを今ごろ選んでるんだから(笑)」。
で、彼女(マチスの孫でありデュシャンの義理の娘でもあるジャッキー・マチス・モニエ)に頼まれたから僕もレクチャーをしたんだけど、いかにもシーザー・ペリらしく館長室や会議室はメチャクチャ豪勢なのに、講堂は一二〇席くらいしかなくて、整理券はすぐなくなるし、立ち見は出るし、大変だったよ。
ということで、どうやら美術館という公共施設としてのビジョンに欠けている。これは、シーザー・ペリというより、大阪の文化行政のほうが問題というわけだ。何より悲惨なのが浅田の講演の話。
それがまた笑っちゃうことに「デュシャンに詳しい二~三人で喋ったほうがいいんじゃない?」って言ったら、「いや予算が二万五〇〇〇円しかありませんので」と。それ、一人分でも安くない? まぁ僕は社会奉仕のつもりだからいいけど(笑)。

ハコモノにはめちゃくちゃにお金をかけるけど、ソフトにまわすお金はないわけだ。それと、独立法人化したために、集客の期待できる企画しかできなくなってきたわけ。たとえば、国立国際美術館はロバート・ラウシェンバーグの大作をもってるんで、「マルセル・デュシャンと二〇世紀美術」のあと、「ロバート・ラウシェンバーグと戦後アメリカ美術」なんてのをやれば最適なんじゃないかって言ったんだけど、「いや、次は中国国宝展です」って(笑)。それだったら他の博物館でいいじゃない?
確かに現代美術のコレクションを持っていて中国国宝展は無いよな。まあ、万博の時に作った国際美術館だし。って、この「国際」っていうコンセプトが70年代を引きずっているんだから仕方ないか。
[PR]
by radionova | 2004-12-12 01:36 | Design
全面マスキング
b0039876_1114368.jpg

夜中に帰宅してエレベーターを降りたら目の前が異様なことに。ドアも表札もインターホンもビニールにくるまれて、どうして入ればいいんだ!? いや、大規模修繕中で今日は壁面の塗装工事ということらしい。見慣れた日常が予告なしに変貌すると思いのほかビックリする。
[PR]
by radionova | 2004-11-06 01:29 | Design
ドイツかイタリアか
b0039876_1858939.jpg
左) BMW Announce Motorcycle Helmet With BlueTooth
http://blogs.motorbiker.org/blogs.nsf/dx/09152004161722MWEJRX.htm

右)RigMOMO and Motorola release Bluetooth Fighter helmet
http://www.engadget.com/entry/4733053417440374/

バイク乗りと連絡つけようと電話すると「メット被ってるんで折り返します」とかありがち。ワイヤードなスピーカーやマイクをメットの内側に貼ってるのに、つい、ブチッ!イタタ!ガシャッ!とかやった経験者も多いだろう。

そこで、モトローラのBluetooth携帯を組み込んだヘルメット。電話だけでなく、音楽を聴いたり、ツーリング時のヨコの連絡のストレス減にも活躍しそうだ。操作のインターフェースなんかも気になるところだが、やっぱり100km/h走行時のノイズも検証済みのドイツデザインのほうが実用に耐えそう、、、って、でも走行中の電話はダメよ。
[PR]
by radionova | 2004-10-30 18:57 | Design
上り下りのインターフェース
b0039876_23375268.jpg

また電車を乗り間違える。JR学研都市線(片町線)の松井山手駅だ。以前も京田辺駅から松井山手へ行くのに急行を乗り間違えたではないか!今日は松井山手駅から木津方面の電車が遅れていた。しばらくして「東西線経由宝塚」とアナウンスされてホームに入ってきた急行電車には「京田辺」「同志社前」の表示が。どっちかな、まあいいやと乗り込んでしまったのが甘かった。反対行きの電車だった。

学研都市線でもこのあたりは単線である。乗り慣れている人なら電車の入ってきた方向などが分かるのだろうが、初めてこの駅を使う者にとっては、いくつかあるホームの同じ乗り場から、反対方向へ行く電車が行きかうという感覚がピンとこない。この路線の全貌を捉えていない部外者にとっては致命的だ。

単線でも普通は上りホーム、下りホームという大まかな方向性は決まっているものだ。上り下りという方向性のない山手線や大阪の環状線は、現在位置と列車の進行方向が、これでもかというほどわかるような掲示やアナウンスがある。まあ、このあたりは一見の客は少ないのだろう。

この京阪奈地域は、JR、近鉄、京阪などが微妙に並列・交差して走っている。結局、京阪片町線と連絡している駅で乗り換えて京都へ帰ってきた。時間の余裕のあるときはこういう予定外の寄り道も楽しいものなのだが。

ローカル線にはローカル線なりのルールとかリズム感があるはずで、自分以外に乗り間違えた客はいなさそうだった。でも、JR、もうちょっと親切でもいいだろう?近鉄や京阪線は、JRへの乗り継ぎ案内なんかをきちんとしているよ。
[PR]
by radionova | 2004-10-14 23:38 | Design




野望なき適当blog
by radionova
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
LINK
検索
ライフログ
最新のトラックバック
WBC優勝
from オペラ座の暇人
福岡市、「九州五輪」構想..
from 創難駄クリキンディーズ200..
たばこのサンプル品
from 懸賞日記:風水で懸賞生活体験記
罩・”球・・・・・‚
from 罩・”球・・・・・・—ャ€…
衆院選2005:各局のデ..
from 不可視型探照灯
署名的コメント&TB集
from 旧阪急梅田駅コンコースを残し..
才能ある人向け
from 芸能門
オーディション
from 芸能門
東京ミッドタウンプロジェクト
from 天道金太の日々是好日
雑誌:スプーン印の本
from Leap before yo..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧