カテゴリ:Old but Fresh( 25 )
お知らせ:ネタ記事は移動します
b0039876_23413787.jpg
なぜか民家の玄関先にこんなセルフ販売が!ヒメダカは処分品のようだ(松原西洞院あたり)


お知らせです。街角ネタはこちら→dans la rue別館: radionoise に移動します。こっちのexcite blogはまじめな記事で突っ走る予定。
ちなみに上記画像と本エントリは関係ありません(笑)
[PR]
by radionova | 2005-05-22 23:48 | Old but Fresh
仁丹考古学
b0039876_0492060.jpg

古い仁丹の町名看板は、どこの街角でも見かけるものだが、これはちょっと変わっている。北側の表示板には旧字体で右から「區京上」、西側にはこれも古そうな「中京区」。ちなみに現在、ここは中京区だ。

調べてみると、このような町名看板は、明治43年(1910年)から仁丹の発案ではじめたものなのだそうだ。旧字体の看板は戦後、当用漢字が制定される前1946年以前に作られたはずだ。

では、ここが中京区になったのはいつだろう。昭和4(1929)年4月1日に実施された増区で、それまでの上京・下京のほかに中京、左京、東山の3区が設定され、ここは中京となった。

區京上」の看板は1910年代~20年代のもの。「中京区」の看板は1946年以降のもの。いずれの看板も力強く美しい文字なのには感心する。(堺町竹屋町)

・仁丹は今年で100年。「広告益世」の理念でおこなってきた宣伝活動が面白い。
http://www.jintan.co.jp/museum/index.html
[PR]
by radionova | 2005-05-15 00:50 | Old but Fresh
手作り標識
b0039876_122617.jpg

歴史ある建物には、やっぱり味のあるモノが合う?立派な町屋の格子に打ち付けられているのは、なんだか可愛げのある手作りの駐禁標識。よく見ると看板かPOPみたいなものに絵の具を塗った再利用だ。(高倉押小路あたり)
b0039876_1228054.jpg

[PR]
by radionova | 2005-05-08 23:59 | Old but Fresh
イラストというより挿絵
b0039876_0484651.jpg

一見下町のスナック風のトビラに張ってあるのは、昔の雑誌なんかの片隅にあるような、ちょっととぼけてかわいいイラスト風デザイン。「挿絵」という言い方が似合いそうだ。脈絡のないテーマだが、お好み焼き屋らしい。(東洞院塩小路上ル)
[PR]
by radionova | 2005-05-01 23:59 | Old but Fresh
ガラス絵
b0039876_2384978.jpg

プラスチック製の看板が普及する以前には、ビビッドな色の看板といえばガラス板の裏から色を塗ったガラス絵だったのだろう。今では滅多に見かけることはないが、この街角の小さなタバコ屋は改装した店の表にガラス絵の看板を古い味わいそのままに掲げている。店の歴史と店主の思い入れが伝わってくる。(四条通り千本あたり)
[PR]
by radionova | 2005-04-24 23:10 | Old but Fresh
万国旗のある商店街
b0039876_7501586.jpg

いまどき万国旗なんてベタな装飾をする商店街はそんなに多くないだろうが、古い町並みの壬生あたりでは堂々と現役だ。夕日にはためく万国旗、桁数が現在とかなり違う電話番号が書かれた古い看板、絶対に21世紀の絵じゃないが、バカにしてはいけない。このあたりは日本で最初にICカードのプリペイドシステムを実用化したハイテク・モールなのだ。(仏光寺通り壬生京極商店街)
[PR]
by radionova | 2005-04-17 23:59 | Old but Fresh
ハルヨイ
b0039876_6415117.jpg

昭和40年代からタイムスリップしてきたような謎の洋裁学校の壁。ハルヨイというのが何なのかよくわからないが、なんか今頃の季節の夕暮れにいかが。(鞘町通り五条下ル)
[PR]
by radionova | 2005-04-10 23:59 | Old but Fresh
お願ひ
b0039876_22104560.jpg

八千代さんにお願ひされたら言うこと聞かないわけにはいかないでしょう。なぜか消えかけのコカコーラのロゴも雰囲気満点。(縄手三条下る)
[PR]
by radionova | 2005-04-02 22:15 | Old but Fresh
キモノ・ブーム実感
b0039876_2263478.jpg
21日は弘法さん、25日は天神さん、ということで早朝から東寺の市にいってきた。多分4~5年ぶり。モノは高いは、ムダに人は多いはでしばらく行っていなかったので結構新鮮だった。

特に変わったなあと感じたのは、キモノの古着屋が増えたこと!代わりに、古靴片方だけとかの正真正銘のガラクタを売ってる店や、渋い口上で変な薬を売る店が目に付かなかった。これは結構寂しい。しかし、これまで外人観光客相手という感じの古キモノ屋が、若い人からオバサンまで、いろんな世代のキモノ好きで賑わっているのはちょっと楽しい風景なのだ。

ブームだと言ってしまえばそれまでだが、とにかくこの連休あたり、京都の街でみかける観光客と思しきキモノ姿の多いこと!実際に目にして本当に驚いてしまった。その古着はどうよ?と思う子たちもいるが、みんなファッションやライフスタイルとして楽しんでいるのがいい感じだ。プリンセスのコスプレでTDLへ行く小さなお嬢様と同じようなものかもしれないが。

ただし、古いキモノはちょっと怖い。実際、友人の知り合いの店では、店員に見えるスタッフがいて、その人が仕入れた商品を「検品」するのだそうだ。

ちなみに写真はこの日の戦利品。ジャパニーズ50sの小皿10枚揃い、50sデザインの分厚いガラスのランプ、手書きの鉢とオマケ少々、〆て8千円也。
[PR]
by radionova | 2005-03-21 22:05 | Old but Fresh
屋根つき
b0039876_3444164.jpg

仏具店の壁面から顔を出す木鼻の獏。かなり風化しているが、ひとつひとつトタンの屋根をつけてもらっているのが微笑ましい。(富小路万寿寺)
[PR]
by radionova | 2005-03-20 23:50 | Old but Fresh




野望なき適当blog
by radionova
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
LINK
検索
ライフログ
最新のトラックバック
WBC優勝
from オペラ座の暇人
福岡市、「九州五輪」構想..
from 創難駄クリキンディーズ200..
たばこのサンプル品
from 懸賞日記:風水で懸賞生活体験記
罩・”球・・・・・‚
from 罩・”球・・・・・・—ャ€…
衆院選2005:各局のデ..
from 不可視型探照灯
署名的コメント&TB集
from 旧阪急梅田駅コンコースを残し..
才能ある人向け
from 芸能門
オーディション
from 芸能門
東京ミッドタウンプロジェクト
from 天道金太の日々是好日
雑誌:スプーン印の本
from Leap before yo..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧