「ほっ」と。キャンペーン
<   2005年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
駅というメディア
b0039876_336978.jpg

JR西日本の駅では、宝塚線の事故があった翌日の26日の夜から、JR西日本関連のポスターやチラシが構内から一掃されている。ツアー企画のパンフや地域のイベント紹介のリーフレットなど、いつも通るローカル線の駅はあまりにさっぱりしすぎて異様な雰囲気だ。

プロモーションの自粛と服喪の意味はくみ取れるが、すべての情報を無条件に片付けてしまうのもどうかと思う。ゴールデンウイークにこの駅に降り立って、近くの文化財を見て回る観光客にとって便利な案内なども置いてあったのに。

ユーザーが駅に求める機能は、一息ついて休んだり、ちょっとした買い物などのコンビニエンスだったりする部分も少なくない。旅行者にとっては近くの情報をピックアップするためのメディアでもある。場末の小さな駅ほど、余所者にとっては心強い存在だ。TVCMを全面自粛するように駅での情報を全部引き上げるのは、果たして同じことなのか、、、。


また、無条件の自粛というと、JR西日本のWebサイトも同様だ。
b0039876_34036100.jpg

いまのところ、JR西日本の企業サイトも(http://www.westjr.co.jp/)、JR西日本の情報サイトも(http://www.jr-odekake.net/)、トップページはおわびと宝塚線関連の情報リンクになっている。

いま、JR西日本にとってこれが一番重要な対応で、反省の姿勢はもちろんしっかりと示してほしいのだが、ユーザーにとっては、WebサイトでJR西日本が提供しているいつものサービスもスムーズに使わせてほしいのだ。列車の時刻を調べようとブックマークからアクセスしても、いつもトップページにある検索には、どこから入ればいいのかわからない。

難しい対応ではあると思うが、ほんとうにユーザー本位のサービスを提供しようとしている企業なのかどうか、こういうところからも判断されるのではないだろうか。


●駅のチラシやポスターは片付けてもWebサイトではプロモーション絶賛展開中
http://www.jr-odekake.net/navi/
http://www.jr-odekake.net/plan/
[PR]
by radionova | 2005-04-28 23:59 | Media
2010バンクーバーエンブレム
b0039876_0173683.gif

あれ、バンクーバーのロゴってまだ決まっていなかったんだ。このデザインは、カナダで文化遺産とされている、Inukshuk(人の形をしたものの意) という、石を組んだ道しるべがソースになっているそうだ。



バンクーバー2010公式サイト、エンブレムの紹介
・こっちは招致のときのロゴでした
b0039876_0242117.gif
[PR]
by radionova | 2005-04-25 00:27 | Olympic
ガラス絵
b0039876_2384978.jpg

プラスチック製の看板が普及する以前には、ビビッドな色の看板といえばガラス板の裏から色を塗ったガラス絵だったのだろう。今では滅多に見かけることはないが、この街角の小さなタバコ屋は改装した店の表にガラス絵の看板を古い味わいそのままに掲げている。店の歴史と店主の思い入れが伝わってくる。(四条通り千本あたり)
[PR]
by radionova | 2005-04-24 23:10 | Old but Fresh
馬術会場はまだ決まらない
ベルリンで開催されたIOCの会議からネタをいくつか。

■北京の会場変更はもうちょっと検討
IOC Delays Decision on Moving '08 Events

この前紹介した、北京大会の馬術競技会場の変更の話については、ひとまず決定保留。検疫体制が確保できず馬の疫病が心配される北京より香港で、という中国五輪委員会側と、北京から飛行機で3時間かかる香港なんて聞いてないよ!という国際馬術連盟との接点はなさそうだ。

そもそも、すべての会場が選手村から30分以内というのが立候補したときの提案だったのでは?3年も時間があるんだから、やる気があれば衛生状態の改善はできるんじゃないの?と今後の展開を待て。

■土建屋をIOCから追い出せ
Japanese Developer Suspended From IOC

何のことかと思ったら、例の事件がらみで、堤さんにIOC 名誉委員をご辞退いただきたいという話。今後、資格剥奪の投票なんかにかけられるそうだ。2000年からIOC の名誉委員だったということ。

■ゴルフ、ラグビー(7人制)、空手、ローラースケート、スカッシュ
夏季五輪競技見直し 野球に有利な審議手順に

2012年大会の開催競技、何が入って何が消えるか、7月の開催地決定の際に投票があるらしい。新しい競技として立候補しているのが上記の5競技。開催地がロンドンになれば、ゴルフが登場しても面白い。けど、ロンドンは招致合戦で不正があったのでは?と調査されるそうなので、やっぱりパリが鉄板かも。

ちなみに、ゴルフは1900年と1904年に競技がおこなわれている。


ベルリン会議、IOCの公式ニュース
http://www.olympic.org/uk/news/olympic_news/full_story_uk.asp?id=1307

[PR]
by radionova | 2005-04-21 00:06 | Olympic
オールドスタイルだからできること

HAL9KさんのサイトWunder Kammer(驚異の部屋)で知った「ほんつな」というサイト。書籍取次の大阪屋のコミュニケーションポータルだそうだ。

情報化や流通の変革でいちばん割をくってる卸売業という業態が、メーカーと店舗とユーザの3者のあいだのコミュニケーションを「取次ぎ」しようというねらいのようだ。ネットを使った「販売」には手を出しにくい卸売業なら、エンドユーザーを巻き込んだ「交流」の場を作って、直接のお客さんである出版社や小売書店をサポートしていこうということなのだろう。

大手のトーハンなんかは早くからeコマースサイトを立ち上げていて、買った本をユーザーの近くの加盟書店で受け取れるようなしくみを作っている(ちなみに大阪屋も)。これならお客さんである書店に仁義を通した手法だが、消費者としては、いまどきちょっとした買い物なら送料無料で宅配してくれるし、近所の駅やコンビニでも品物を受け取れる。他のネット書店ならポイントだって付くのだから利用するメリットは少ない。

先日報道されたように、Yahoo!オークションでのイーブックオフの買い取り・出品サービスも始まり、ネットを介した書籍の二次的な流通もどんどん活性化している。もちろんamazonのしくみはいうまでもない。ネットで本を買う店を選ぶにはあまりにも多くの選択肢がある。結局は、消費者自身にとってどんなメリットがあるかどうかにつきるだろう。

そこに「本を介したつながり」というのをもってこようとしているのが「ほんつな」だ。

だが、本をネタに交流できる既存のコミュニティは山ほどある。

もちろん amazon をはじめとしたさまざまな書店。書評を書くとポイントがもらえたりしてユーザーのモチベーションになる。そして amazon のリソースを利用した(ほとんどの!)blogポータル。こちらはアフィリエイトという趣味と実益も楽しめる。はてなでは、書籍のISBN番号がキーワード的なはたらきをするなど、うまく「つながり」を作れるようになっている。そして、インターフェースの面白さではブクログ。現在、25,000を超える本棚が作られている。

では、これから参入する「ほんつな」はどんなメリットが提示できるだろう。

記事を読むと、編集者のメッセージなどのコンテンツのユニークさが売りのようだ。多分、ほんつなの優位性は、amazonが持っていない「出版社」や「書店」との永く培われた直接の接点を持っていることで、大手のプロモーションにはあがってこない本の編集者や個人出版の作者、書店の経営者やスタッフなどと近い位置にあることを、いかにネット受けする形で生かせるかがキモになる。

後発の「ほんつな」が、既存のネット店舗のメリットと、コンテンツで勝負するのは容易ではないだろう。それなら、いっそこの業界の細かいが良いものを拾っていくインディーズポータルとなったとき、いわゆる「Long Tail」効果を発揮するのではないだろうか。小規模だがいい書籍を出版している人たちや、小さくても個性のある書店や出版社、いいものを少しだけ作っている作者や編集者などを数多く巻き込んでいければ、だが。

ただ、ニュースサイトの記事によると、出版社や書店は掲載料が要るみたいで、結局宣伝サイトみたいになってしまうとコミュニティの価値が激しく低下する。ホントにやる気のあるコンセプトのしっかりした書店は地方の小さな店舗でも、自前でがっちりと全国のファンを掴んでいたりする。中途半端な参加者ばかりにならないよう、「ほんつな」がコミュニティの編集者としていいネタを発掘するくらいのことはしてほしいものだ。


・日経記事
大阪屋、出版社・書店と読者をつなぐサイト

おまけ、京都のユニーク書店
恵文社一乗寺店
・アスタルテ書房
三月書房
ガケ書房(のモロ公認スレスレ非公式サイト)
空中線書局
[PR]
by radionova | 2005-04-20 01:45 | Net
カップ印T
b0039876_2125542.jpg
このまえ、スプーン印の話で紹介した、もうひとつの砂糖ブランドカップ印だが、ユニクロのTシャツになっているとのこと。

・ユニクロ
伝統企業コラボプリントT

スプーン印に比べて、やっぱりこっちはちょっとレトロだ。でもそこがかわいい。
[PR]
by radionova | 2005-04-19 23:59 | Design
万国旗のある商店街
b0039876_7501586.jpg

いまどき万国旗なんてベタな装飾をする商店街はそんなに多くないだろうが、古い町並みの壬生あたりでは堂々と現役だ。夕日にはためく万国旗、桁数が現在とかなり違う電話番号が書かれた古い看板、絶対に21世紀の絵じゃないが、バカにしてはいけない。このあたりは日本で最初にICカードのプリペイドシステムを実用化したハイテク・モールなのだ。(仏光寺通り壬生京極商店街)
[PR]
by radionova | 2005-04-17 23:59 | Old but Fresh
馬は香港へ?
b0039876_1124720.jpg

北京オリンピック委員会では、大会の馬術競技の会場を香港に変更しようとしているらしい。国際馬術連盟は、いきなりな遠方への開催地変更に困惑している様子。この会場変更は来週開催されるIOCの理事会で検討されるということだ。

競馬がさかんな香港だが、会場候補となっている沙田(Sha Tin)競馬場は、オリンピックの馬術競技を開催するためには本格的な整備が必要らしい。会場変更の理由は、中国本土で17種もの馬の疫病が流行しているためということらしいが、ホントのところは香港にもオリンピックの利益を分け与えて、北京会場のほうの設備コスト削減、、、っていう狙いでは?

かつて、1956年のメルボルン大会では検疫の問題で馬術だけがスウェーデンのストックホルムでの分離開催になっている。上のポスターを見てもらえばわかるが、本大会が開催されたのは11月から12月にかけてだが、馬術だけが先行して6月に開催されたようだ。これじゃ同じ大会という気がしない。

さて、今回はどうなることか。来週のお楽しみ。

馬術会場に香港を提案 北京五輪組織委員会

Beijing 2008 Plans To Move Equestrian Events To Hong Kong
[PR]
by radionova | 2005-04-15 01:16 | Olympic
ハルヨイ
b0039876_6415117.jpg

昭和40年代からタイムスリップしてきたような謎の洋裁学校の壁。ハルヨイというのが何なのかよくわからないが、なんか今頃の季節の夕暮れにいかが。(鞘町通り五条下ル)
[PR]
by radionova | 2005-04-10 23:59 | Old but Fresh
甘いブランド

大胆な赤と白で構成されたパッケージ。どこの家の台所でもきっと見かける「スプーン印」は1959年に誕生した日本で最初の砂糖のブランドだということだ。今月マガジンハウスから、Hanako Cafeの別冊として『スプーン印の本』というこのブランドの冊子が発売されたのだが、こうしてあらためて見ると日常のくらしに溶け込んだホントにいいデザインだ。

実は昨年から、Hanako Cafeでは「スプーン印プロジェクト」というプロモーションをおこなっていた。「スプーン印」といういつも暮らしのそばにあるブランドにまつわる懐かしくて甘い思い出や甘いスイーツのレシピなどを募集して、今回の冊子へとつなげている。

健康志向で悪役というイメージになっている砂糖だが、このプロモーションではスプーン印というブランドイメージを若い女性に再確認させるためのブランディングをうまくおこなっている。

で、このスプーン印とは三井製糖のブランド。あれ、こんな会社だったっけ?と調べてみると、この4月1日で、新三井製糖株式会社、台糖株式会社、株式会社ケイエスという三井系3社が合併して三井製糖になったということのようだ。なるほど、これにあわせて『スプーン印の本』も出版されたのだ。

b0039876_6342596.jpg
ちなみに、砂糖のブランドというと「スプーン印」のほかに「カップ印」というのもある。こちらは日新製糖。カップ印には、黒糖やブラウンシュガーなどがあって、このブラウンシュガーが深く煎ったコーヒーなどに合うのだがあまり売ってないのが惜しい。




・スプーン印 三井製糖
http://www.mitsui-sugar.co.jp/

・カップ印 日新製糖
http://www.nissin-sugar.co.jp/

・『スプーン印の本』
http://www.hanakowest-cafe.com/
[PR]
by radionova | 2005-04-09 23:59 | Brand




野望なき適当blog
by radionova
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
LINK
検索
ライフログ
最新のトラックバック
WBC優勝
from オペラ座の暇人
福岡市、「九州五輪」構想..
from 創難駄クリキンディーズ200..
たばこのサンプル品
from 懸賞日記:風水で懸賞生活体験記
罩・”球・・・・・‚
from 罩・”球・・・・・・—ャ€…
衆院選2005:各局のデ..
from 不可視型探照灯
署名的コメント&TB集
from 旧阪急梅田駅コンコースを残し..
才能ある人向け
from 芸能門
オーディション
from 芸能門
東京ミッドタウンプロジェクト
from 天道金太の日々是好日
雑誌:スプーン印の本
from Leap before yo..
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧